このブログは神奈川県座間市やその周辺地域の情報を中心に地域情報を紹介しています。

※このブログは、座間市内在住の管理人が個人で運営・管理しているブログです。
※ブログ内の情報は、全て管理人が個人で調べています。
※ブログ内の情報は、変更(又は間違っていること)もあるかもしれませんので、あくまでも目安・予定としてご覧ください。
※時々、神奈川県外の情報発信をするときもあります。
※座間市マスコットキャラクター「ざまりん」のブログツイッターフェイスブックもやっています。
※座間市ひまわりキャンペーンガール「CoverGirls(カバーガールズ)
※コストコ座間倉庫店専用ブログはコチラ
※ららぽーと海老名専用ブログはコチラ
※カレスト座間再開発専用ブログはコチラ
※管理人へのメールはこちら→お問い合せする

2013年
 9月??日(?)、カレスト座間跡地、基盤整備工事予定
12月??日(?)、カレスト座間跡地、建築工事着手予定
2014年
 6月??日(?)、圏央道「相模原愛川IC〜高尾山IC間」開通予定
 8月??日(?)、「ららぽーと海老名」着工予定
2015年
 3月??日(?)、カレスト座間跡地大型商業施設オープン予定
 3月30日(土)、自由通路、造成工事完了予定
 5月31日(日)、「公園」「住宅用地」「住・商複合系用地(プロムナード沿い)」、基盤整備工事終了予定
 秋頃      、「ららぽーと海老名」完成予定
10月??日(?)、「ららぽーと海老名」オープン予定
2016年
 3月??日(?)、「商業施設・住宅地」完成予定


2013年12月16日

座間・神社放火事件、氏子らが国と米軍に補償求め署名活動/神奈川

座間・神社放火事件、氏子らが国と米軍に補償求め署名活動/神奈川(カナロコより引用)
2013年12月15日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1312150018/

座間市の栗原神社や住宅などが3月、在日米陸軍軍属の三男の少年に放火された事件で、栗原神社の氏子総代会議は15日、国と米軍に補償を求めるため、署名活動を行うことを決定した。年明けから氏子の署名を集めるほか、駅頭などにも立って市民らに協力を呼び掛ける。来年3月には要望書とともに防衛省南関東防衛局へ提出したい考えだ。

事件は今年3月7日未明に発生。同神社の神楽殿と社務所、さらに住宅など計6棟が全焼した。キャンプ座間(座間、相模原市)内のアメリカンスクールに通っていた少年が非現住建造物等放火容疑で逮捕された。

日米地位協定では、公務外の軍人や軍属による損害は米側が補償するが、その家族に関する規定はない。神社の再建費用は計約5900万円にもなる見込みで、氏子側代理人の中村智廣弁護士(68)は、南関東防衛局に対し「未成年である少年の監督責任は父親にある」と主張。同協定の適用とすることを求めてきたが、同局は「対象外」と回答しているという。



posted by カズ at 19:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 座間市の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。